スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んだ本の中から

 最近、冬ごもりの状態が多い。この1カ月に読んだ本の一部から紹介。
 「100年予測」ジョージ・フリードマン(早川書房);地政学的に世界情勢を予測したもの。21世紀も日本は、波乱万丈のようだ。
 「日本語が亡びるとき」水村美笛(筑摩書房);英語が普遍語となる中、日本語を大切にして日本語教育を考え直そうと主張する筆者の必死さが伝わる。
 「ドル亡き後の世界」副島隆彦(祥伝社)「衝撃!EUパワー」大前研一(朝日新聞出版)「本当にヤバイ!欧州経済」渡邉哲也(彩図社);これらは現在の金融・財政問題と今後を扱ったのもの。我々の生活に直接影響が及ぶ金融・財政問題からは今後目が離せない。ドルの基軸通貨体制は崩壊?もしそうなら、新通貨の名前はユーロならず‘ワイロ’というのは如何か。
 「農協の大罪」山下一仁(宝島社新書);今後は自由貿易協定(FTA)が進む中、現在の農政やJA・農協の対応はこれでよいのか?
色々教えられる読書は楽しい。

スポンサーサイト
プロフィール

摩周の風

Author:摩周の風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。