スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北のアルプ美術館

  7月上旬、斜里町にある「北のアルプ美術館」を訪れた。この美術館は、山の芸術誌「アルプ」に感動して、この精神を後の世代にまで伝えて行こうと写真家でもある山崎猛さんが私費で作った美術館である。「アルプ」全300巻が展示されると共に、創刊に関わった串田孫一や詩人尾崎喜八らに関する資料も展示されている。私は尾崎喜八の作品と彼の自然や芸術に向きあう姿勢に感動し、尾崎家とも交流させていただいている。
  今回、娘さんの尾崎榮子さんを始め尾崎喜八研究会の一員が2年ぶりに来道し、北のアルプ美術館への訪問の旅に私も行動を共にした。尾崎喜八は、詩はもちろん、植物、鳥や昆虫、気象、音楽など広い分野に深い知識をもつ人間であった。我々会員は彼から様々な影響を受け人生を豊かにさせてもらっている。集まった会員は年齢も職業も様々なのだが、語られる内容の豊かさと洗練さは私にとって清涼剤の様である。ご興味のある方は、美しい白樺林の庭のある北のアルプ美術館をぜひ訪れてみてはいかがだろうか。
スポンサーサイト

テーマ : オススメ
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:摩周の風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。